不動産

いつか来た道、バブルの道

ご無沙汰しております。諸般の事情により2か月ほどお休みしておりましたが、訪問してくださる方もいらっしゃるようですので細々と再開します。 そういえば、3月後半にグーグル先生が怒りのアルゴリズム変更をなさったおかげでずいぶんと検索ランキングが変…

内藤忍氏、利回り保証の投資セミナーを主催!?

何かと話題を提供してくださる内藤忍先生が、ご自身が代表を務める会社を通じて利回り保証の投資案件を紹介するセミナーを主催されるそうです。(厳密にいえば、主催者は内藤忍氏ではなく「Shinoby」となっていますが、ご自身の写真を載せていらっしゃいます…

札幌ボンベ爆発事件と不動産屋のぼったくり

昨日の札幌ガス爆発事件はマスコミでもトップ級の扱いでしたから目にした方も多いでしょう。それにしても、あれだけの爆発で死者が出なかったことは奇跡的ですね。不幸中の幸いとはこのことでしょう。 当初、居酒屋での爆発事故とみられていましたが、昨日の…

素人大家はカモではなかった!

マスコミや識者、セミナー屋たちにおだてられ、焦らされ、脅されて、ここ数年で多くの素人大家さんが誕生しました。 私は彼らをカモとさんざん呼んできましたが、今となっては正しくなかったと反省しています。彼らはカモではなく鵜だったんです! カモなら…

45年ローンと投資界の危険なキーワード「イノベーティブ」

最近停滞気味だったアクセスが急に増えてきました。どうやら「45年ローン」が気になってたどり着かれた方が多いようです。 まあ、例の方が煽っていらっしゃるので察していただけると思いますが、私の答えは一つ。「そんなバカな商品はお止めなさい」 過去数…

かぼちゃの馬車に見る「感情の損切り」の大切さ

ここ数か月、TwitterやFBを通じてかぼちゃの馬車を購入してしまった人たちと知り合い、情報交換をしてきました。私は不動産投資についてはド素人ですが、一応ファイナンシャルプランナーの端くれですので、少しはお役に立てるようにとメッセージの交換をさせ…

大型台風が発生、TATERUを直撃へ

昨日の日経砲は、超大型台風クラスの破壊力でしたね。主役のTATERUは400円安のストップ安、時価総額は一気に350億円ほど減少しました。 筆頭株主である社長が過半数を所有していますので、一社員の不祥事(なわけないと思いますが)で1日にして180億円近く失っ…

J-REITの肥溜め化に漂う不動産市場の秋の気配

クソ暑い8月のどさくさに紛れて、今月二つのクソREITの組成が発表されました。 リリースを読むと、賢明な不動産投資家なら決して手を出しそうにない物件をREITにはめ込み、株式投資家に売りさばきますと正直に宣言しているように思えます。 かぼちゃショック…

雲行きが怪しくなってきたスルガ問題-後編-

前編を書いてからずいぶん時間が経ってしまいました。高校野球も始まり夏休みモードになってしまったとか、セミナーや同窓会で全国行脚中などいろいろな言い訳を考えてみましたが、本当のところは、-後編-として書くだけのコメントが思いつかなかっただけ…

水戸大家、シノケン、内藤忍氏 それぞれの出口戦略

8月1日に水戸大家さんがブログで廃業の報告をされました。水戸大家さんのこれまでのビジネスについては、賛否いろいろな声があるでしょうが、ここではその点について評価は止めておきます。 それよりも出口戦略として考えてみたいと思います。今回の決断は金…

マイホームを投資用不動産として考えてみる

私は、マイホームを所有しています。でも、自分の家ではなく、所有するマンションを自分に賃貸しているという位置づけです。 他人に貸して賃料を得るのも、自分が住んで今まで他人に払っていた賃料を節約し自分に払うのも、キャッシュフローで考えれば同じは…

マスコミが甘やかすから、リスク不感症になる

「河川氾濫リスクは説明義務なし」、いかにも被害者に寄り添う正義の味方、朝日新聞らしい記事です。 被害者の方には心よりお見舞い申し上げますが、この記事には異議を唱えたいと思います。 記事では、重要事項説明書に関する事実が書かれています。 重要事…

雲行きが怪しくなってきたスルガ問題-前編-

一足早い夏休みモードに入ってしまい更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。でも、もう少し休ませてください。 最近、スルガネタをニュースサイトで見かけることが少なくなっていたので放置状態でしたが、今日久しぶりに気になる記事を見つけました。…

オリックス銀行の「45年ローン」は劇薬注意

オリックス銀行の「45年ローン」が不動産関係者の間で話題になっています。ただまあ、話題にしているのはワンルームマンション投資で飯を食っている人が中心というところがなんとも残念なところです。 ミスター中古ワンルームマンション、内藤忍氏も高く評価…

日経新聞の参戦で、不動産投資の先行きは如何に?

昨年末にかぼちゃの馬車問題がメジャーデビューして以来、正義の味方w、朝日新聞様が中心になってスルガ銀行叩きを続けていました。 最近は新しいネタがないこと、金持ちや高収入者が金に目がくらんでひっかかっただけという冷ややかな雰囲気が広がっている…

「税理士よ、お主も悪よのう」

スルガ銀行のかぼちゃの馬車問題は、最近、小康状態のようですね。ワクワクするような続報を目にする機会がめっきり少なくなりました。そんな中、ガイアの夜明け砲の直撃でレオパレスの違法建築問題が発覚し、次の主役はこれかと期待していたのですが、その…

経理屋からみると不動産投資は超ハイリスク

私の個人的な考え方であるということをはじめにお断りしておきます。だから無条件に納得したり、感情的に反発しないでください。世の中には、このような異質な視点もあるんだくらいに思ってお読みいただけると幸いです。 世の中では、不動産は債券よりもリス…

不動産でインフレ対策という"常識"に対する疑問

資産運用や不動産投資に関する書籍を読んでいると、「これからはインフレの時代になる可能性がある。資産の大半を現預金にしておくと実質的な価値が目減りするリスクがある」と書かれていることが多いと思います。 まあ、ここまではよいでしょう。問題はその…

銀行は金貸し屋、ただそれだけの話

かぼちゃの馬車をめぐるスルガ銀行の融資について、朝日がしぶとく食らいついています。朝日のことですからスルガ銀行が悪い→金融庁が悪い→安倍が悪いの三段論法を狙っているのでしょうかね。 昔から「金貸しは悪者」とレッテルを貼り、借りた者を擁護すると…

不動産村の懲りない人々

そろそろ不動産ネタから離れたいと思いつつも、次から次へと好奇心を刺激するネタが続くアグレッシブな業界からは目が離せません。シェアハウス投資が行き詰まりつつ中、新しいトレンド(=メシのタネ)が生まれるのでしょうか。 それにしても、たった三畳のワ…

化けの皮が剝がれ始めたにわか投資家たち

今年に入り、仮想通貨やシェアハウス投資で騒動がありました。それに続いて株式市場もにわかにざわついてきました。ドヤ顔をしていた投資ブロガーの一部では早くも泣きが入りつつあるようです。SNSなどで投資成果を自慢していた人たちの多くはしょせん意識高…

年度末ならではの光景?

先日は著名な経済エコノミストのお話を聞くために東京に遠征しておりました。今回は珍しく飛行機を使い戻ることになったのですが、搭乗口前の椅子に腰かけて出発待ちをしているときにとても年度末らしい光景を目にしました。 春休みに入ったこともあり、サラ…

金融相場から業績相場へ、シートベルトはお忘れなく

最近、経済の専門家や株式市場の関係者など多くの方が「今年は金融相場から業績相場へ移行する」とおっしゃいます。 金融相場とは金利低下(今は加えて、日銀の量的緩和)により株価が上昇すること、業績相場とは文字どおり企業業績を反映して株価が上昇するこ…

成功者のセミナーを信じてよいのか?

ペーパードライバーに運転技術を教えてもらって役に立つと思う人はいないでしょうし、異性と付き合った経験のない人に婚活の手伝いをしてもらおうとは思わないでしょう。経験がゼロの人から専門的なアドバイスを受けても意味がないことは明らかです。 では、…

被害はシェアハウスだけでは済まないでしょう

コインキャッシュ社の話題に隠れてしまいすっかり影が薄くなっていた感のあるシェアハウスの投資家被害の問題ですが、本日朝日新聞が取り上げています。 記事の中で違法な手口を用いて融資を引き出していたことが書かれていますが、成功している不動産投資家…

サラリーマン大家の99%が失敗する理由

とある中古ワンルーム投資を激オシする意識高い系の方が近々「99%失敗しない」不動産投資法についての書籍を発刊されるようです。なんでも「●●式メソッド」とかいうタイトルがついているようでして、どんな画期的な投資法を開陳されるのか、発売を楽しみに…

今から不動産投資を始めてはいけない理由

今でも町中に「今が不動産の買い時です」という宣伝文句が溢れています。でも、私が社会に出てから30年、一般消費者や不動産投資初心者に対して「今は買ってはいけません」とか「今は待ちが正解です」という宣伝を一度たりとも見たことがありません。 振り返…

いろいろな投資家との交流は楽しいものです

みなさん、「大日本どケチ教」が気になったようでたくさんの方にお越しいただきました。 今は、あまり質の良くないマーケティング全盛時代です。買う必要のない物を買わせようと、企業側はあの手この手で購買意欲を刺激する策を編み出しています。こんな時代…

まさしく「ナニワ金融道」の世界

昨日、積水ハウスから驚くようなニュースリリースが出されました。いわゆる地面師詐欺に遭ったようです。 偽造された書類に基づき売買契約を締結してしまい、代金70億円のうち63億円をだまし取られたとのこと、ナニワ金融の世界を地でいくような詐欺事件です…

暑さのあまり、あの人の頭が熱暴走?

いつもツッコミどころ満載の記事をアップしてくれる内藤忍氏とはいえ、今日のはさすがにタイトルの間違いだろうと思って読みはじめましたが・・・ タイトルの間違いではなく、ご本人は真剣にマイホームの方が不動産投資よりリスクが高いとお考えのようです。…