年金

公的年金について考える

私がブログやツイッターをフォローしている数少ないFPさんが興味深い記事を書いていらっしゃいます。 世のゴミクズFPは、この方のように長期的かつ広い視点から問題提起するという姿勢をぜひ見習ってもらいたいものです。 とはいえ、ここは毒舌ブログで…

「年金払え」デモのやはり残念だった件(追記あり)

数日前からSNSで拡散を呼び掛けていたデモが本日開催されたようです。金融庁が発表した例の報告書に対する抗議ためのもので、主催者発表によると2000人が参加したそうです。 まあ、この手の主催者発表は2~5倍マシマシが通例なので、実数としては500~1…

あなたが老後破綻するかどうかを簡単に見分ける方法

相変わらず「年金2000万円不足問題」が話題になっています。一昨日あたりまでは政府批判と年金不安をあおる情報ばかり垂れ流していた野党やマスコミが、昨日あたりからこっそりと軌道修正し始めているのには呆れるばかりです。(日経新聞の社説「資産形成の…

これが専門家は役に立たない証拠だ!

YAHOOやらMSNならに、中途半端な記事が出ていたので、これをネタに専門家がいかに役に立たないかを書いてみようと思います。 その記事はこちら。最近、目にすることが多くなった公的年金の繰り下げ支給の問題です。 繰り下げ受給した場合、どれだけ支給額が…

iDeCoハラスメント(イデハラ)なんかに負けるな!

昨年末から、iDeCoに入りたいのに会社が認めてくれないという話を聞くようになりました。さらに日経にも記事が載り、世の中に「iDeCoハラスメント(略してイデハラ)」という言葉が存在することを知りました。そして、先日、イデハラが身近なところで起こりま…

「コツコツ投資は報われる」って・・・、私が断言します

もちろん、いついかなるときも絶対に報われるとは言わないですよ。でも私は報われましたし、今後もかなりの確率で報われるでしょう。 ということで、前回の続きです。 疑問2 コツコツ投資は現実的か? への疑問 長期的なドルコスト平均法は極めてストイック…

それでも不動産投資は簡単にもうかるものだと思いますか?

昨年の秋ごろから大手各紙が、節税目的のアパートの過剰供給と銀行の融資姿勢、個人と不動産会社が締結するサブリース契約トラブルについて問題提起を始めていました。そして、今日、朝日新聞がサブリースにまつわるトラブルの具体的な事例を記事にしました…

確定拠出年金の悪口ばかり言ったので少しだけフォロー

冬休みに入ったためか、こんなに過疎なブログにも訪問して下さる方が多くなりました。ありがとうございます。どうやら「確定拠出年金」を検索してたどり着かれたようですね。参考になることが一つでもあれば望外の喜びです。 今回は年内の最後の投稿になりま…

これ以上の悪口は止めておきます

前回・前々回と確定拠出年金について触れてきましたが、だんだん話が細かくなったり悪口になってきたのでひとまず今回で打ち止めとします。 【デメリット7】転職・退職時に年金資産を忘れると大きな損失を被ること 企業型確定拠出年金を導入していた企業を…

まだまだあるぞ、確定拠出年金のデメリット?!

さて、前回からの続きです。 【デメリット4】特別法人税という名の資産課税が復活するリスク 確定拠出年金には、毎年の年金資産残高に対して税率1.173%の特別法人税が課税されることになっています。でも、まだ課税されたことはありません。低金利で運用難…

確定拠出年金のメリットばかり強調するのは不公平なので

確定拠出年金は優れた制度ですが、だからといって万能ではありません。デメリットもきちんと理解したうえで利用しないとあとで後悔するかもしれません。私なりに考えるデメリットを挙げたいと思います。 【デメリット1】運用の結果はすべて自己責任であるこ…

確定拠出年金の説明に説得力がない理由

昨日は確定拠出年金のメリットに関することを書きました。結果として儲かったことを自慢しているような記事になってしまったかもしれません。読んで気分を害された方がいらっしゃいましたら、ここでお詫び申し上げます。 金融機関やネット上で確定拠出年金の…

確定拠出年金の効果はやはり絶大だった

昨日、確定拠出年金で運用中だった外国株式を投資対象とする投資信託をすべて売却し、全額MMFへ移管する手続きを行いました。 これまでに拠出した掛け金の累計額は390万円、現時点の時価評価額は770万円ほどですので約380万円ほど売却益が出る見…