読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リタイアライフの友、公立図書館活用のススメ

私は、リタイア後の住宅を探していた時、「大規模な公立図書館の近く」を譲れない条件の一つに挙げました。不動産会社の担当者はめずらしい条件ですねと不思議そうな顔をされてましたが、実際に公立図書館の近くに住んでみて、この条件は大正解だったと実感…

偉そうなことを言いながら医者のお世話に・・・

「なつかしい痛みだわ~ ずっと前に 忘れていた♪」などと口ずさむ余裕がないほどの痛みに、ここ3日ほど苦しめられています。嫌な予感がして医者に行ってきましたがやはり尿管結石でした。 おかげさまで健康には恵まれている方なのですが、花粉症と結石だけ…

突然10億円が手に入ったら、あなたは何がしたいですか?

突然こんな質問をされたら、みなさん、なんて答えますか? この質問は「ひふみ投信」を運用するレオス・キャピタルワークスの藤野英人さんがご自身のfacebookで読者の皆さんに投げかけたものです。反応は様々なようですが、したいことが思いつかない人が意外…

人生100年時代!じゃあ、早期リタイアなんてとても無理?

「ライフ・シフト―100年時代の人生戦略」という本が話題になっています。NHKのニュースで取り上げられましたし、新聞やネットには多くの書評が見つかります。 本を読んでいない私にコメントする資格がないことは承知していますが、早期リタイアとの関…

会社に無数のルールがあるように、家の中にもルールがある

昨日はいつもの10倍近い方にお越しいただき驚いています。リタイア後のストレスについて書いたことが影響したのでしょうか? せっかくなので家庭内ストレスについて書こうと思います。 妻から口うるさく文句を言われるのはたまらないので、私は自発的に家…

早期リタイアは新たなストレスとの戦いの始まり?

早期リタイアを目指す理由は人それぞれだと思いますが、一番多いのは「仕事のストレスから解放され、自由な時間を楽しみたい」ということではないでしょうか。 目覚まし時計にたたき起こされ、食べたくもない朝食を胃に流し込み、身動きできない通勤電車に長…

「年を取るほど不良になろう」という言葉に共感

一昔前に「ちょいワルおなじ」なんて言葉がはやりましたね。当時はどちらかというと「いい年をしたおっさんが何言ってるの。みっともない」なんて思ったりもしましたが、いざ自分が50歳を超えてみると・・・これがなかなか魅力的な言葉です。 リタイアするま…

リタイアライフって、近所からどういう目で見られるのか?

50歳前後で早期リタイアして仕事もせずに暮らしているとご近所から変な目で見られないだろうかと心配する(してくれる)人がいます。 私自身は他人の目はまったく気になりませんし、他人を気にかけることもない性格なのでリタイアする前にはまったく心配してい…

リタイアすると出費が増えるという不都合な事実について

新聞や雑誌に掲載されているファイナンシャルプランナーが作った資金プランでは、ほとんどの場合、リタイア後の支出はリタイア前の70~80%の水準になると仮定して計算しています。 でも、リタイアしたら支出が70~80%の水準に減るというのは大きな…

思ったよりもお金がかかるので楽しめないってウソ、ホント?

あこがれの早期リタイアを実現したけれど、お金がかかるのでやりたいことができない、楽しむことができないという話をリタイアした先輩から何度も聞きました。また、リタイアブロガーさんの中にもそういう方がいらっしゃるようです。 お金が制約になって、や…

好奇心さえあれば、工夫次第で無限に楽しめそうな気がする

前回は偉そうに「後悔しないためによく考えて計画を立てよう」みたいなことを書きましたが、「そういうお前はどうなんだ?」と言われそうなので、この二年に楽しんだことを振り返りたいと思います。 思いつくままにざっくりと分類して書いてみます。 写真撮…

夢のリタイアライフ・・・でも意外と楽しくなかったりするらしい

書き始めていきなり更新をさぼってしまいました。スミマセン 言い訳その1 2日分下書きしておいたはずなのになぜか消えてしまった 言い訳その2 東京遠征中で朝は二日酔い、夜は酔っ払いでブログが書けない そんなことをいっていると、またいつもの3日坊主…