時事ネタ

「年金払え」デモのやはり残念だった件(追記あり)

数日前からSNSで拡散を呼び掛けていたデモが本日開催されたようです。金融庁が発表した例の報告書に対する抗議ためのもので、主催者発表によると2000人が参加したそうです。 まあ、この手の主催者発表は2~5倍マシマシが通例なので、実数としては500~1…

あなたが老後破綻するかどうかを簡単に見分ける方法

相変わらず「年金2000万円不足問題」が話題になっています。一昨日あたりまでは政府批判と年金不安をあおる情報ばかり垂れ流していた野党やマスコミが、昨日あたりからこっそりと軌道修正し始めているのには呆れるばかりです。(日経新聞の社説「資産形成の…

消費税増税で株式市場が大混乱すると思う理由

消費税の引き上げが実施される可能性が高くなってきたようです。もちろん、9月30日までは「やっぱり止めた」ということは可能でしょうが、システム改修、補助金の受け付けなど実務面はかなり走り始めているので、このあと中止するのはかなり困難なように…

タピオカブームと投資の関係

今週のSPAにタピオカの話が出てたんですか?なんか、こんな情報が流れてきました。 ・400円のタピオカミルクティー(M)の原価率10%・ミルク30円、タピオカ5.5円、紅茶の茶葉2円 原価安すぎると思いますか?私はこれは高い方だと思います。きっとタピオカ…

消費税増税を前に国税庁が動き出した?

消費税増税への批判をかわすためか、ここのところ国税庁が活発にお仕事をされていらっしゃるようです。数日前にも仮想通貨がらみで摘発したという記事が出ていましたが、今回は不動産投資界隈で広く行われている「消費税還付スキーム」と言われる租税回避行…

引っ越し代を安くする必殺術 後編

さて、最後は交渉です。 その前に一つ書いておきますが、交渉するためには繁忙期以外であることが絶対条件です。3月の週末の日中とか制約がある人は、残念ながら業者の言い値に近い金額でお願いするしかありません。 他社よりも高ければ他社の見積もりを見…

引っ越し代を安くする必殺術 中編

いよいよ引っ越し代についてです。今はほとんどの人が引っ越し代を安くするために比較サイトを使っていると思います。それは正しい方法ですが、引っ越しサイトを利用する目的は引っ越し代を安くするためではありません! お前、何言ってるんだと笑われるかも…

引っ越し代を安くする必殺術 前編

賃貸物件の下見をしている親娘連れの姿を見かけるようになりました。まもなく引っ越しシーズンが始まります。 さて、引っ越しといえば引っ越し費用のことが気になります。とくにここ2年ほど、人手不足も手伝って個人向けの引っ越し料金はうなぎのぼりです。…

酔いどれ投資家的、今年の投資10大ニュース(後半)

※行方不明になっていた年末に投稿したはずの記事を発掘しましたのでアップします。 前回からの続きます。 ・「かぼちゃの馬車」問題がスルガ銀行に飛び火 1月 昨年秋から不動産セミナーに潜入しはじめましたが、そのときからずっと言われていましたことがつ…

酔いどれ投資家的、今年の投資10大ニュース(前半)

今年も残すところ2日となりました。アクセスも少なくなってきましたが、投資関連の10大ニュースを独断と偏見で選んでみました。今年は全部、ネガティブニュースだぁ~。 ・「NEXT NOTES S&P500 VIX インバース ETN」大暴落 3月 VIX指数の大暴落により、…

「クリスマスの大虐殺」それとも「ブラッククリスマス」

ブラックスワンならぬブラックサンタのトランプさんが特大のプレゼントを世界中の株式市場に送り届けたようですね。 今朝の日経平均も大きく下げて始まりました。ここまでくると短期的には理論株価がどうこうとか指標と比べて高い安いを論じても始まりません…

札幌ボンベ爆発事件と不動産屋のぼったくり

昨日の札幌ガス爆発事件はマスコミでもトップ級の扱いでしたから目にした方も多いでしょう。それにしても、あれだけの爆発で死者が出なかったことは奇跡的ですね。不幸中の幸いとはこのことでしょう。 当初、居酒屋での爆発事故とみられていましたが、昨日の…

確定申告、もしかしたら裏技でメリットが!

前回は、年末調整であなたのプライバシーがダダ漏れだということ、それを回避するために自分で確定申告をしようという話を書きました。今日はその続きです。 自分で確定することは面倒です。でも退職後は自分で申告しなければなりませんし、申告をすれば税に…

ひふみ投信のレオスキャピタルワークスが上場

カルロス・ゴーン氏逮捕という特大ニュースのおかげですっかり影が薄くなりましたが、「ひふみ」シリーズでおなじみのレオス・キャピタルワークスが上場するというリリースが発表されました。 藤野社長は以前からいずれ上場するというような話をしていました…

45年ローンと投資界の危険なキーワード「イノベーティブ」

最近停滞気味だったアクセスが急に増えてきました。どうやら「45年ローン」が気になってたどり着かれた方が多いようです。 まあ、例の方が煽っていらっしゃるので察していただけると思いますが、私の答えは一つ。「そんなバカな商品はお止めなさい」 過去数…

個人M&Aはあらたな意識高い系向けビジネスの予感-後編-

昨日おとといあたりから、ブログやツイッターでも個人のM&Aの話が話題になり始めました。みなさん、おおむね「そんなに甘い話はない」とおっしゃってました。 私は、元オーナー企業に籍を置いたことがありますから断言します。オーナー会社の従業員が、親族…

個人M&Aはあらたな意識高い系向けビジネスの予感-前編-

最近、ネットやビジネス誌、果てはテレビまで「サラリーマンやリタイア族が後継者不足の企業をM&Aにして活躍している」という、キラキラしたサクセスストーリーを話題にしています。 先日も朝からNHKで紹介していて驚きました。後継者不足による零細企業の廃…

携帯値下げ騒動でひと稼ぎ

今日は投資のお話です。 先日からずっと官房長官が「電波という公的資産を使っている会社が儲けすぎるのはけしからん」「料金を4割下げられるはず」と怒っていたことに対してドコモから回答が出されました。破壊力十分な内容だったため、携帯各社は大暴落を…

貧困問題の専門家の発想や知識が一番貧困である問題について

ZOZOタウン社長の前澤氏の発言に、貧困層の正義の味方ヅラした方々がお怒りのようです。元となった発言はこちら。 2016年度77億円、2017年度34億円、2018年度70億円(予定)。個人での国内における所得税や住民税などの納税額です。買い物もするけど、税金も…

情報を自分に都合よくしか解釈できない残念な人たち

先日、金融庁からスルガ銀行に対する行政処分が発表されました。腐っても銀行なんだからもう少しまともなのかと思っていましたが、スルガ銀行は救いようのない銀行だったんですね。 かぼちゃの馬車、当事者以外の関係者の皆さん、とんだとばっちりを受けてし…

「ウエルスナビ」には気をつけろ

最近、ウエルスナビというサービスが話題です。投資を始めたいという現役世代の方からも複数質問をいただきました。 なんでも「資産運用の手間を「ゼロ」に~すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します~」ということらしく、投資始めたい…

銀行は嫌いだが、銀行員には同情する

ここのところ、イケハヤ氏が地銀から融資を受けようとして消耗しちゃった話で盛り上がってます。そんな中、悪乗りした大学教授が銀行に冷やかしで融資相談に行き、けんもほろろに扱かわれ、逆ギレして銀行批判記事を書いています。 読んでみた素直な感想です…

かぼちゃの馬車に見る「感情の損切り」の大切さ

ここ数か月、TwitterやFBを通じてかぼちゃの馬車を購入してしまった人たちと知り合い、情報交換をしてきました。私は不動産投資についてはド素人ですが、一応ファイナンシャルプランナーの端くれですので、少しはお役に立てるようにとメッセージの交換をさせ…

【祝】リーマンショック10周年

今日でリーマンショックから10年が経ちました。金融・不動産市場の暴落により、過剰なリスクをとった投資家が淘汰される一方、混乱のさなか果敢にリスクを取り株式や不動産に投資した人はその後大きな成功を収めました。 リーマンショックとは、準備が整って…

あ~スルガ銀行よ、おまえは不正の宝石箱や~

今日は待ちに待ったスルガ銀行の第三者委員会からの報告書受領日。不動産界隈のみなさまは、パソコンの前で今か今かと15時30分を心待ちにしていたことと思います。 そんなみんなの期待を裏切らない、濃厚な報告書が発表されました。そのページ数、なんと330…

大型台風が発生、TATERUを直撃へ

昨日の日経砲は、超大型台風クラスの破壊力でしたね。主役のTATERUは400円安のストップ安、時価総額は一気に350億円ほど減少しました。 筆頭株主である社長が過半数を所有していますので、一社員の不祥事(なわけないと思いますが)で1日にして180億円近く失っ…

不動産セールス顔負けの保険販売員

月収300万円が四千円って聞くと●●建託みたいな不動産会社の話かと思ってしまいますが、日本郵政の話でした。 それにしても、知名度も高い大企業で、いったいどんな報酬体系にしたらこんなことが起きるんでしょうか。 男性は全国屈指の営業成績で、月収は約3…

雲行きが怪しくなってきたスルガ問題-後編-

前編を書いてからずいぶん時間が経ってしまいました。高校野球も始まり夏休みモードになってしまったとか、セミナーや同窓会で全国行脚中などいろいろな言い訳を考えてみましたが、本当のところは、-後編-として書くだけのコメントが思いつかなかっただけ…

「投信で損失、個人の半数 金融庁調査」から学ぶこと

日経新聞と朝日新聞が釣りタイトルで変な記事を掲載したものだから、一部株式投資家の方がざわついています。 まあ、これをみて条件反射的に「大変だ」と騒ぐ人はタイトルしか読んでいない情弱な人か、これを自分の商売ネタにしようとするセミナー屋の類が大…

雲行きが怪しくなってきたスルガ問題-前編-

一足早い夏休みモードに入ってしまい更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。でも、もう少し休ませてください。 最近、スルガネタをニュースサイトで見かけることが少なくなっていたので放置状態でしたが、今日久しぶりに気になる記事を見つけました。…