時事ネタ

SBI系ソーシャルレンディングも支払遅延発生中

最大手のmaneoに続き、大手傘下のSBIでも支払い遅延が発生しているそうです。こちらはmaneoとは異なり、本来の目的通りに貸し付けられていますが、貸付先から利息の支払いが行われなかったというものです。 maneoの場合は募集した内容と資金の流れが一致して…

オリックス銀行の「45年ローン」は劇薬注意

オリックス銀行の「45年ローン」が不動産関係者の間で話題になっています。ただまあ、話題にしているのはワンルームマンション投資で飯を食っている人が中心というところがなんとも残念なところです。 ミスター中古ワンルームマンション、内藤忍氏も高く評価…

「保険に入れば安心」教への警鐘

中部以西の豪雨により犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。被害に遭われたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。 今回の大規模災害から改めて保険(主に損害保険)について考えてみたいと思います。 地震や大規模な自然災害が起こると、保険に対…

maneoを巡る不都合な事実が立て続けに・・・

今日は朝から大雨関連のニュースが続いていますが、ネットにはmaneoの続報が掲載されています。 www.nikkei.com 先日のNHKの報道では「10億円を超える」とありましたが、上記記事によると 集めた資金は100億円規模とみられ、本来の目的以外に資金が流用され…

【驚】スルガ銀、オーナーを「詐欺師」と非難

株主総会も無事切り抜け、しばらくスルガネタはないだろうと油断していたところ、本日こんな記事を発見しました。 さすがはスルガ銀行ですね。 原告の男性は、 男性は提訴前、朝日新聞の取材に「不正をしてまで投資したくなかった」などと話した。資料改ざん…

朝日がスルガなら、NHKはmaneoで勝負?

29日の朝でしたか、NHKのニュースでまたしれっとmaneoの募集していたファンドの資金流用疑惑を報じていましたね。スルガはすでに朝日新聞が頑張っているので、天下のNHKとしてはmaneo案件で対抗、存在感をアピールしようというところでしょうか。 maneoは国…

前回に続いて仮想通貨ネタ

昨日、仮想通貨業界ネタを書いたところ、タイミングよく2つほど新たなネタを投下していただきました。まさか、このブログを読んだわけはないでしょうが、ナイスタイミングです。 一つ目は昨日少し触れた、高岡壮一郎氏です。以前、盛大にやらかしている段階…

【朗報】日清食品の株主懇談会廃止について

株主総会のシーズンが近づいてきました。そのためか、相変わらず昨年個人株主に対して苦言を呈した「株主総会、お土産廃止の件」へのアクセスが多くなっています。 今年も総会について何か書こうと思ってはいたものの、去年と同じ内容になりそうなのでどうし…

キラキラ系の必須科目「経歴詐称」について

残念なことに、いまだに日本企業や日本人の大半が肩書や経歴でしか人を判断しません。そのため、悔しい思いをしたことのある人も多いと思います。一方で、これを逆手にとってセルフブランディングを行い、キラキラ系に成り上がろうとする人もいます。 経歴詐…

金融機関が個人の敵である簡単な理由

かぼちゃの馬車問題が表面化して以降、朝日新聞がスルガ銀行の悪事を白日の下にさらそうと頑張っていますが、それにならったのかNHKが郵便局をターゲットに定めたようです。 かぼちゃの馬車は、金儲けに目が眩んで冷静な判断ができなかった30~40代の高所得…

やっぱり騙される方に問題があるのでは?

昨日の産経新聞のニュースサイトizaに、シェアハウス破たん関連で二次被害と思われる事例が発生しているという記事が載っていました。 お金がらみで多くの人が騙されたり、失敗したりするといつもこの手のビジネスが出てきます。そして必ず二次被害に遭って…

スルガ銀行のやらかしで、注意報発令か

ついにスルガ銀行に金融庁の検査が入いりました。最初は、このタイミングでなぜ?と思ったのですが、どうやらスルガ側にかなり問題があったようです。 毎日新聞の記事にはあまり具体的なことは書かれていませんが、日経新聞には「役員が関与していた可能性」…

500万人年金個人情報くらいで驚いてはいけません

昨日、「中国の業者に年金個人情報 年金機構委託の企業が再委託」というニュースが出ていました。 日本年金機構が約500万人分の受給者のデータ入力を委託した東京都内の情報処理会社が、中国の業者に個人情報の入力業務を再委託していたことしていたこと…

仮想通貨長者に税務調査確定のフラグが立つ

確定申告の締め切りが近づいてきました。昨年は株、不動産、仮想通貨など全般的に市場環境が好調で、大きく儲けた人も多いことと思います。ご同慶の至りです。 さて、そんな中来週には確定申告が締め切られます。今頃きっと必死になって申請書を作成している…

裁量労働制うんぬんの話

毎日、小学校の学級会のようなレベルのやり取りが続く今国会のメインデッシュ、裁量労働制が迷走しています。与党も情けないですが、野党も幼稚です。誰の得にもならないやりとりを延々と続けるのではなく、時代に合わなくなった法律や労働慣行を一気に片付…

【注意】ブロガーの確定申告関連情報を信じてはいけない

今年もスギ花粉とともに確定申告の季節がやってきました。早期リタイア系や投資系ブログにも、確定申告に関するものが増えてきました。 貴重な情報を得られることも多いので、私も楽しみにしています。ただ、読んでいると、ときどき「こんなこと書いて大丈夫…

被害はシェアハウスだけでは済まないでしょう

コインキャッシュ社の話題に隠れてしまいすっかり影が薄くなっていた感のあるシェアハウスの投資家被害の問題ですが、本日朝日新聞が取り上げています。 記事の中で違法な手口を用いて融資を引き出していたことが書かれていますが、成功している不動産投資家…

「暴落」で検索した人は注意しましょう

悪天候の三連休ということもあり、久しぶりにパソコンにかじりついてネット三昧の毎日を過ごしています。 エコノミストやストラテジストなどの市場関係者、投資系ブログやツイッターなどいろいろなところを読み漁りましたが、仮想通貨ネタは影を潜め、日米の…

今日も元気に暴落中?

今朝のNHKニュースのトップは、米国株価でした。 今日はさすがに暴落とは言ってないようですが、「今週5日に続く過去2番目の大幅な値下がりとなりました」と相変わらずあおるような書きっぷりです。 本来なら、過去の値下がりと比較して騒ぎたいなら率を見…

いま、歴史に残る暴落を見ている

一昨日、昨日と二日続けて世界の株式市場が調整(暴落ではありません)していましたが、今日は落ち着きを取り戻しつつあるようです。 昨夜あたりは「世界同時暴落」などとあおるマスコミもありましたが、こんなのは暴落でも何でもなく誤差です。だって一年ちょ…

内藤忍さん、「かぼちゃ」の前に「ワイン」でしょ!

米国の金利上昇をきっかけに、今まで好調だった先進国の株式市場の雰囲気が一変しました。ニュースでは大暴落と騒いでいますが、現状ではまだ健全な調整でしかありません。もしプチパニックが起こり、株価が更に大幅下落するのであれば積極的に買いに出たい…

金曜日に吉野家に並んだ人はカモ候補?!

昨晩、ツイッターなどで吉野家渋滞が話題になっていました。気にせずに休んでしまいましたが、ソフトバンクのキャンペーンがあったんですね。 それにしても「ドライブスルー待ちの車が数百メートル並んでいた」とか「入店待ちで100人以上の行列になっていた…

【続】コモンズ投信のファンドマネージャー交代について

先日もブログに書いたとおり、独立系投信の一つであるコモンズ投信から突然ファンドマネージャー(以下、FM)の交代が発表されました。 10年、20年かけてコツコツと積立投資を続けることで資産を形成しましょうと提唱している会社が、たった四年で突然FMの首を…

来年の所得税増税の本命はコレ?

ここ数年、高額所得者をターゲットにした所得税の増税が続いています。今年も給与所得控除や公的年金等控除の額を減らしたり上限を設けて、高額所得者に対する課税を強化することになりました。 所得税には格差是正の役割が期待されていることは事実ですので…

長生きのリスクをトンチン保険で回避することはできない!

商魂たくましい生命保険業界が、長生きするリスクに対応する保険を発売したということで一部で話題になっています。トンチン保険と呼ばれるタイプのもので「グランエイジ」「ながいき物語」などの名前で発売されています。 トンチン保険という言葉を初めて聞…

コモンズ投信運用体制変更にみる独立系投信のリスクについて

昨日、独立系の一つであるコモンズ投信から一枚のリリースが出されました。こちらです。 独立系投信のリスクについて考えさせられる内容です。運用責任者の交代についてのリリースですが、 この 4 年間を振り返りますと、当ファンドを支持していただきました…

年末調整という厄介な罠について

12月と言えば、年末調整です。12月の給料で11月までに源泉徴収された所得税の精算が行われます。多くの人が所得税欄がマイナス(つまり税の還付)となり、懐が温かくなりつかの間の幸せに浸ることができる瞬間です。でも、これは国が仕掛けた厄介な罠でもあ…

個別株投資では避けることのできない「もらい事故」

昨日、広島高裁が伊方原発の運転差し止めを決定したそうです。それを受けて株式市場では四国電力株が大きく値を下げました。1500円前後だった株価が現在1300円前後ですので、投資家が動揺している様子がうかがえます。 個別株に投資していると、予想外のニュ…

山一証券廃業から20年に思うこと

ここ数日、テレビや新聞で話題になっていましたので目にした方も多いと思います。もう20年ですか、時のたつのは早いものですね。 当時、私は30歳を少し超えたくらいでした。1970年代の石油ショックによる経済混乱を知らない私にとっては初めての目の…

ベーシックインカムという危険な制度について

全国民に生活に必要なお金を一律に配るという夢のような制度が、今また話題に上がっています。確か、民主党が立ちあがった時に言っていましたし、共産党も口にしていた時期があります。今また、希望の党が選挙公約として掲げています。 確かにベーシックイン…