株式投資

まだマネー誌で消耗してるの?

何かパクった感のあるタイトルですが、まだ二日酔いということでお許しを。 さて、ボーナスも支給され少しは投資に回そうという人も多いでしょうが、マネー雑誌に書いてあることをまねするのだけは止めましょうということを書いておきます。 私は作業をした…

【注意】株主優待が非課税なんて大ウソ

アフィリエイト目的でウソばかり書いているブロガーは論外ですが、まじめに情報発信しているブロガーの記事にも、ウソや正確でない情報がたくさんあります。まあ、笑い話で済む話もあればよいのですが、税金に関する誤りなどは読者をミスリードするばかりで…

携帯値下げ騒動でひと稼ぎ

今日は投資のお話です。 先日からずっと官房長官が「電波という公的資産を使っている会社が儲けすぎるのはけしからん」「料金を4割下げられるはず」と怒っていたことに対してドコモから回答が出されました。破壊力十分な内容だったため、携帯各社は大暴落を…

「ウエルスナビ」には気をつけろ

最近、ウエルスナビというサービスが話題です。投資を始めたいという現役世代の方からも複数質問をいただきました。 なんでも「資産運用の手間を「ゼロ」に~すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します~」ということらしく、投資始めたい…

大型台風が発生、TATERUを直撃へ

昨日の日経砲は、超大型台風クラスの破壊力でしたね。主役のTATERUは400円安のストップ安、時価総額は一気に350億円ほど減少しました。 筆頭株主である社長が過半数を所有していますので、一社員の不祥事(なわけないと思いますが)で1日にして180億円近く失っ…

スルガで考える「事故は買い、事件は売り」

スルガ銀行が再び 日経砲の直撃を受け昨日はストップ安を食らいました。すっかり丁半ばくちの様相を呈しています。 先日の不動産セミナーの懇親会でも、スルガ株が話題になりました。このセミナーに参加している方はみなレベルが高いのでスルガスキームを利…

「投信で損失、個人の半数 金融庁調査」から学ぶこと

日経新聞と朝日新聞が釣りタイトルで変な記事を掲載したものだから、一部株式投資家の方がざわついています。 まあ、これをみて条件反射的に「大変だ」と騒ぐ人はタイトルしか読んでいない情弱な人か、これを自分の商売ネタにしようとするセミナー屋の類が大…

なぜ伊藤園の個人株主は非合理なのか?

今日は、伊藤園の題材にして、個人投資家がいかに非合理的な行動をしているかを考えてみたいと思います。 まずはヤフーファイナンスを使って、本日午前中の株価をベースに大手飲料各社の指標を比較してみます。(シェア上位5社のうち、キリンとアサヒは飲料…

【朗報】日清食品の株主懇談会廃止について

株主総会のシーズンが近づいてきました。そのためか、相変わらず昨年個人株主に対して苦言を呈した「株主総会、お土産廃止の件」へのアクセスが多くなっています。 今年も総会について何か書こうと思ってはいたものの、去年と同じ内容になりそうなのでどうし…

コモンズ投信のファンドマネージャー交代、続報

電撃のファンドマネージャー(以下、FM)解任から三か月がたちました。三か月が経過し、FM交代後の初めての運用報告会が各地で開催されました。私が参加した報告会では、前回までと比較して今回は初参加の方が多かった気がします。 報告会は、投信会社の紹…

最近、インデックス投資ブロガーに感じる「こじらせ感」

FPの山﨑俊輔氏と有名ブロガーの水瀬けんいち氏がネット上で不思議な議論を戦わせています。 ことの発端は山﨑氏が「勉強もいいけどとりあえず投資を始めてみればいいのではないか」みたいなことを書いたことのようです。「習うより慣れよ」ということですね…

「ESG投資」という偽善を叱る

まあ、ESG投資推しの流行りものには目のない日経新聞さまの記事ですから目くじらを立てる必要はないのですが、でも一言いいます。 そもそもESG投資とは何ぞやという話ですが、コトバンクの解説によるとこんな感じです。 環境(Environment)、社会(So…

化けの皮が剝がれ始めたにわか投資家たち

今年に入り、仮想通貨やシェアハウス投資で騒動がありました。それに続いて株式市場もにわかにざわついてきました。ドヤ顔をしていた投資ブロガーの一部では早くも泣きが入りつつあるようです。SNSなどで投資成果を自慢していた人たちの多くはしょせん意識高…

金融相場から業績相場へ、シートベルトはお忘れなく

最近、経済の専門家や株式市場の関係者など多くの方が「今年は金融相場から業績相場へ移行する」とおっしゃいます。 金融相場とは金利低下(今は加えて、日銀の量的緩和)により株価が上昇すること、業績相場とは文字どおり企業業績を反映して株価が上昇するこ…

債券を買う代わりに買うべきものは?

今週半ばからしばらく遠征で出るので、また滞るかもしれません。その前に頑張って更新します。 運用資産が一定額を超えてくると投資先の分散を考える必要があります。もちろん、一つに全部ぶち込むというギャンブル的投資もありますが、早期リタイアを目指す…

成功者のセミナーを信じてよいのか?

ペーパードライバーに運転技術を教えてもらって役に立つと思う人はいないでしょうし、異性と付き合った経験のない人に婚活の手伝いをしてもらおうとは思わないでしょう。経験がゼロの人から専門的なアドバイスを受けても意味がないことは明らかです。 では、…

【私見】インデックスブロガーはマニアック過ぎる?

インデックスファンドによる積立投資がずいぶん普及してきました。インデックス投資のブロガーさんがその一翼を担ってきたことは明らかです。 最近は本を出されたり、勉強会をされたりますます活躍の範囲を広げているブロガーさんもいらっしゃいますし、信者…

「暴落」で検索した人は注意しましょう

悪天候の三連休ということもあり、久しぶりにパソコンにかじりついてネット三昧の毎日を過ごしています。 エコノミストやストラテジストなどの市場関係者、投資系ブログやツイッターなどいろいろなところを読み漁りましたが、仮想通貨ネタは影を潜め、日米の…

今日も元気に暴落中?

今朝のNHKニュースのトップは、米国株価でした。 今日はさすがに暴落とは言ってないようですが、「今週5日に続く過去2番目の大幅な値下がりとなりました」と相変わらずあおるような書きっぷりです。 本来なら、過去の値下がりと比較して騒ぎたいなら率を見…

【続】コモンズ投信のファンドマネージャー交代について

先日もブログに書いたとおり、独立系投信の一つであるコモンズ投信から突然ファンドマネージャー(以下、FM)の交代が発表されました。 10年、20年かけてコツコツと積立投資を続けることで資産を形成しましょうと提唱している会社が、たった四年で突然FMの首を…

コモンズ投信運用体制変更にみる独立系投信のリスクについて

昨日、独立系の一つであるコモンズ投信から一枚のリリースが出されました。こちらです。 独立系投信のリスクについて考えさせられる内容です。運用責任者の交代についてのリリースですが、 この 4 年間を振り返りますと、当ファンドを支持していただきました…

投資不動産市場は「いつか来た道」を歩み始めた

遅くなりましだか、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年の株式市場は極めて好調な一年となりましたが、今年もその勢いを維持したままスタートしました。今年も幸先の良いスタートを切り投資家のみなさんも恵比須顔で正月休み…

株主総会へ行ってみよう!

最近はブログをアップした日はアクセスが少なく、逆に数日何も書かずに放置しているとアクセスが増えるという不思議な現象が続いています。だから一週間更新をさぼってました、というのは冗談で恒例の株主総会ツアーに出掛けておりました。 私は株主総会が大…

個別株投資では避けることのできない「もらい事故」

昨日、広島高裁が伊方原発の運転差し止めを決定したそうです。それを受けて株式市場では四国電力株が大きく値を下げました。1500円前後だった株価が現在1300円前後ですので、投資家が動揺している様子がうかがえます。 個別株に投資していると、予想外のニュ…

あなたは個別株派、それともインデックス派?

初めてお会いする株式投資家の方とお話しすると、よく「個別株派、それともインデックス派?」と聞かれます。 私は「国内は個別株派、海外はインデックス派」なのですが、このスタイルはかなり少数派に属します。 意見交換会や懇親会では、アクティブ投資(個…

売るべきか、売らざるべきか―リバランス考―

選挙が終わりました。事前の予測どおり、野党が自滅したおかげで自民党が圧勝しました。今回の選挙のプロセス、結果、投票者の行動いずれに対してもいろいろと思うところがあります。個人的には超長期的な日本への希望は薄れ、いっそう悲観的になりました。 …

ブラックマンデーから30年!

早いものであのブラックマンデーから30年が経過しました。一日でダウ平均株価が22%、日経平均ですら15%近くも下落したのですから、金融市場に残る大暴落と言ってよいでしょう。当時私はまだ大学生でしたし、株式投資を始める前でしたので細かなことは覚…

平均株価20年ぶり高値更新のニュースに思う

株式市場は、相変わらず女心(男心?)と秋の空の如しです。つい1か月前までは北朝鮮のミサイル問題やトランプの暴言で戦争リスクが高まったと大騒ぎしていたはずですが、そんなことはすっかり忘れ去り、今や連日高値更新と秋の株祭り真っただ中です。 マス…

「投資で20年?そんな先のこと考えられません」ですって?

株式投資や資産運用に興味のある方とお話しする時、私はいつも「20年我慢すればかなりの確率で成功しますよ」とお話しします。以前も書きましたが、私の座右の銘(?)は「桃栗三年、柿八年、株式投資二十年」です。(本当は三十年と言いたいのですが、三十年と…

「暴落」との付き合い方で将来が決まる

一日で日経平均株価が2%も下がればマスコミは「暴落」と大騒ぎします。一週間で5~10%下がろうものなら、もう立派な「大暴落」です。きっとテレビでは動揺する個人投資家のインタビューを交えながら不安を煽るようなニュースを垂れ流すでしょう。 でも…