雑感

不労所得に対する誤解と偏見

労働の対価として得られる「労働所得」に対して、労働をしないで手に入れた所得のことを「不労所得」と呼ぶことがあります。一般的には利息や配当、不動産所得などを指すことが多いようです。 いい年をしたオトナが、労働所得を得ずに不労所得で生計を立てて…

株主総会、お土産廃止の件

先日「会社は個人株主を甘やかしてはいけない」という記事を書いたのですが、今日の日経のサイトにも同じ意見が乗っていました。日経新聞より先に指摘したぞと一人で悦に入っている私ですが、こういう問題提起するようなテーマにはなぜかあまりアクセスがあ…

会社は個人株主を甘やかしてはいけない

ここ数日、郵便受けに毎日のように株主総会の案内が届きます。今年も10社ほど届きました。株主総会の日程がほぼ出そろいましたので、今日はこれから株主総会ツアーの計画を立てます。今年も1週間ほどかけて東京、名古屋、大阪の3都市をめぐることになりそ…

えっ、50歳って「もう年・・・」なんですか?!

40歳を過ぎたころからでしょうか、同世代と集まると「もう年だから・・・」という話が増えてきました。50歳を過ぎるともう大半の友人が口にしています。 たしかに、サラリーマンとしての先行きが見え、会社からは肩をたたかれる世代となりました。仕事に加え…

自分の器の大きさより多くのお金を貯めることはできない

古今東西、多くの庶民は宝くじに一獲千金の夢を見ます。かつての私も夢を見ていました。 実は、私は宝くじ億万長者になり損ねた人間です。20代の半ばのときに買った年末ジャンボ宝くじでニアミスを経験しました。忘れもしません、1等と10番違い(もちろん組…

危険!その早期リタイア、ちょって待って

自宅の近くのアジサイが色づき始めました。ここしばらく暑いくらいの好天が続いていますが、季節は着実に歩を進め、雨の季節が近づいているのですね。わき目を振らず駅へとまっしぐらだったころには何も感じることのなかった街中の風景も、実に変化に富んで…

リタイア系ブログでは男女問題はタブーなの?

早期リタイアを始めるまでは、書き手としてだけでなく読み手としてもブログというものには興味がありませんでした。ブログを始めたこともあったのですが三日坊主でしたし、特定の人のブログを定期的に読むこともありませんでした。 リタイア後は、時間ができ…

株式投資には「思い込み」は禁物です

今日は絶好の行楽日和ですね。でもこんな日に限って、私は「酔いどれ投資家」の本領発揮といいましょうか、二日酔いで苦しんでおります。以前も同じような書き出しをした記憶があります。進歩がありませんね。 今朝の日経新聞のサイトで気になる記事を見つけ…

次のバブル候補はやはりこの3兄弟か

首都圏のタワーマンションや中古ワンルームマンションの価格が頭打ちになってきたという記事を頻繁に見かけるようになりました。私の住んでいる市では価格はまだ上昇傾向ですが、数%の上昇率ですし、あちこちでマンション建築が続いていますのでそろそろ需…

大切な資産をかすめ取られないための方法 2

前回は、販売のプロである金融機関や不動産会社の営業に、「お勧めは?」「何が売れている?」「どうすれば儲かりそう?」と聞くとカモにされるだけというようなことを書きました。 では、どうすればよいか。何か面白い方法はないかとあれこれ考えたのですが…

「楽しみは最初派」をお勧めします

カレンダーに恵まれ大型連休を楽しまれた方も多いと思いますが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。今日が最終日となりました。全国的に黄砂が飛来しているようですが、連休最終日も有意義にお過ごしください。 さて、昨日はどなたかが「あなた…

あなたは楽しみを最後に取っておく派ですか?

子供の頃、大好物を最後まで残しておいて親に叱られた記憶があります。また友達と最初に食べる派と最後に食べる派でつまらない言い合いをしたこともありました。 まあ、好物の食べる順番くらいであれば後でも先でも大したことではありませんが、これが人生の…

M&Aで失敗する社長は素人投資家と同じ思考回路

昨日は日本郵政の経営者に毒を吐きましたが、まだ吐き足りないのでもう少し書かせてください(嫌な性格ですね。すみません)。 日本の大企業が行う大規模なM&Aや投資の多くが見事なまでに失敗してしまいますが、中には成功している会社もあります。M&A…

会社の業績とは経営者の能力で決まる

日本郵政が豪州子会社ののれん代を減損するために赤字に転落するそうです。減損額はなんと4000億円。一方で郵便料金を値上げしておいて、一方で海外投資で大損をする会社ってどうなんでしょうね。 それにしても4000億円です。今話題の東芝の原子力事業7000億…

ウソではないが正しくない情報の氾濫に負けるな

ネタのないときや予定していた記事が突然ボツになり穴が開いてしまったとき、新聞社にとって救世主となるのが企業から発表されるニュースリリースです。特に、食品会社などから出される「新商品好調」の手前味噌なリリースは、読者受けもよいのでもっともあ…

意識高い系とアパート・マンション投資は相性バツグン?

はじめにお断りしておきますが、私はアパート・マンション投資(以下、アパマン投資)を否定しているわけでも、アパマン投資家をバカにしているわけでもありません。きちんと準備をして自らリスクを管理し、"事業として"実践している投資家の方はたくさんい…

お金を貯めたいなら食洗機などを買ってはいけない・・・かも

食洗機の普及率が40%前後に達したそうです。すごい人気ですね。確かに使ってみると便利ですし、家事の手間が軽減されますからメリットを実感できることも多いと思います。 でも、食洗機は節約に役立つのかといえば大いに疑問です。メーカーが売るための宣…

なぜ年始には金融機関のイメージCMが多かったのか

正月は例年どおり出かけることなく、テレビで駅伝をはじめとするスポーツ番組ばかり見て過ごしました。(それにしてももう少し知的好奇心をくすぐるような番組を増やせないものでしょうか?) テレビを見ていて気になったのが、金融機関のイメージ広告の多さ…