読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったよりもお金がかかるので楽しめないってウソ、ホント?

 あこがれの早期リタイアを実現したけれど、お金がかかるのでやりたいことができない、楽しむことができないという話をリタイアした先輩から何度も聞きました。また、リタイアブロガーさんの中にもそういう方がいらっしゃるようです。

 お金が制約になって、やりたいことができない、慎ましい節約生活を送らなければいけないとなると何のために早期リタイアしたのかわからなくなってしまいますね。

 時間を持て余して退屈な生活になっては意味がないので、やりたいことはたくさんあった方が良いのですが、きちんと優先順位や予算の上限を設けておかないとすぐに資金不足に陥り、リタイアライフを楽しむどころではなくなってしまうということでしょう。

 では楽しむ方法はないのかといえばそんなことはないありません。あまりお金をかけずに長く楽しめる方法を見つければいいのです。

 旅好きの人であれば、平日限定プランや早割、LCC、青春18きっぷ株主優待など、時間に余裕があることを最大限に利用すれば定価の半額以下でのんびり旅を楽しむことができます。

 新しい仲間を探すのであれば、自治体・大学・町内会などの無料(もしくは格安)のセミナーや催しに参加してもよいでしょう。丹念に探せば驚くほどいろいろなものがみつかるはずです。

 また、新しい趣味を探すのであれば、新規顧客開拓を目的に開催される体験会などもおもしろいと思います。私も陶芸、釣り、乗馬、英会話、スポーツクラブなどに参加しました。

 他にもプロ野球やJリーグなどの地元向けの無料チケットを入手し応援に出かけたり、市町村の補助が出るコンサートや観劇をたのしんだりと、いままで高いお金を払っていたのがバカらしくなるほどいろいろな楽しみ方ができるものです。

 ネットやタウン誌、行政の各種配布物などをチェックしておくだけでお得な情報が簡単に手に入りますよ。

 お金がかからないような工夫をする、情報を集めるということに意識を向けるだけでずいぶん違うと思います。趣味にはお金がかかるという話をウソだというつもりはありませんが、工夫次第で十分に楽しむことができると私は思っています。