早期リタイア生活は、最大の健康増進策だった

 昨日、今年の所得税地方税の概算計算を終え、税金対策のための最後の株式の注文を終えました。あと2回の忘年会を済ませ29日に帰省し、双方の実家に顔を出せば、今年も無事一年を終えることができます。

 早期リタイアされた方の多くが実感されていると思いますが、充実したリタイアライフは心身の健康にとても良い影響があります。

 私は、40歳を過ぎてから、ずっと不眠症やアレルギー疾患に悩まされていました。でもリタイア後は、完治したとはいいませんが、スギ花粉を除けば私生活に全く影響がない程度に症状が軽減されました。また、昨年に続き、風邪はおろか微熱すら出ることもありませんでした。365日ほぼベストコンディションを維持したといえます。

 私の場合、仕事のストレスが万病の元であったということが明らかなようです。医者知らず薬要らずの生活は家計にも優しいですし、QOLが著しく向上します。QOLの向上は日々の充実感に直結します。リタイアして本当に良かったとあらためて実感する次第です。

 40歳を過ぎてからの原因不明の体調不良は、仕事や家庭のストレスが原因や引き金になっていることが多いといいます。早期リタイア生活をお考えの方は、ご自身の健康への影響の有無についても考慮されるとよいのではないでしょうか。