読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リタイアライフって、近所からどういう目で見られるのか?

早期リタイアライフ

 50歳前後で早期リタイアして仕事もせずに暮らしているとご近所から変な目で見られないだろうかと心配する(してくれる)人がいます。

 私自身は他人の目はまったく気になりませんし、他人を気にかけることもない性格なのでリタイアする前にはまったく心配していませんでした。実際にリタイアしてみてもまったく気になりません。

 私の住むマンションでは、ほとんどの世帯が共働きなので日中マンション内や近所をウロウロしていても知り合いと会うことはありません。もしかするとどこかで噂になっているかもしれませんが、ご近所付き合いも日常のあいさつ以外ほとんどないので私の耳には届きません(したがって気になりません)

 近所のコンビニ、商店、ラーメン屋、床屋などで顔を覚えてもらっているところもありますが、何も聞かれませんし、普通にあいさつしていれば怪訝な顔をされることはありません。

 買い物に出かけたり街を歩いていると30~50代の男性も意外と多いということに気づきます。サラリーマンに染まっていると平日の昼間にフラフラしてるなんてと思ってしまいますが、それはサラリーマンの常識であって必ずしも世間一般の常識ではないのです。

 普通の格好をして、顔を合わせた時に愛想よく元気にあいさつさえしておけば何も心配することはありません。そう、自分が心配するほど他人は関心を持ってはいないのです。

 ただし、田舎や小さな集落に移り住んだ場合はかなり詮索されるようですし、街中であっても以前から家族ぐるみの付き合いをしていたり、飲み友にでもなってなればアレコレ聞かれることも覚悟しないといけません。

 この場合に、素直に「早期退職して遊んで暮らしてます」とか「株式投資で生計を立てています」なんて言ってしまうと格好のネタにされてしまいますし、変な関心を持たれかねませんので、避けた方がいいでしょう。

 私の場合は退職と同時に地方に移住しましたので、しつこく聞いてくる人には「ネット関係の仕事なので在宅勤務です」と答えてます(ウソも方便です)。

 問題は、自分のことを昔からよく知っている人たちが近所にたくさんいる場合です。ウソをついてもすぐばれますし、正直に言うと嫉妬心を抱かれたり、噂を立てられたりしますから厄介そうですね。 

 残念ながら私にはよい答えは見つかりません。私なら、ご近所の人と毎日は顔を合わさずに済むくらいのところに引っ越すだろうと思います。お金がかかるというデメリットはありますが、新しいライフスタイルを実践するわけですし、今までの生活に区切りをつけ心機一転スタートするという意味でも無駄なことではないと思います。

 いずれにせよ、目立たずに普通に暮らしていれば大きな問題にはならないとおもいますよ。それでも他人に目が心配で仕方ないという人は早期リタイアは避けた方が無難かもしれませんね。