【怒】おいおい、住民税の計算が間違ってるよ!

 住民税の計算が間近っているようです。私が間違っているのではなく、役所の間違いのようです。

 今年は還付だったので同封されていた書類に印を押して返送し、入金を待つばかりとなっていました。昨日、やっと銀行に出向いて通帳記帳して確認と多所、無事入金・・・、ん?入金された金額が思っていたよりも少ないではありませんか。


 あわてて、自宅に戻り6月に届いた通知書を取り出し確認すると、なんと配偶者特別控除が0円になっているではないですか!おいおい、住民税の計算、間違ってないか?!
 今度は所得税の確定申告書を引っ張り出し確認すると、こちらは間違いなく16万円記載されています。当然、所得税には所得控除として配偶者控除の金額が正しく反映されています。やはり住民税の計算が間違ってるやん!

 例年は通知があり次第きちんと確認するんですが、今年は還付だった(しかも10万円!)のできちんと確認せずに手続きをしてしまいました。こんなときに限って間違ってくれるなんて・・・とほほ。

 ということで、クソ暑い中、市役所に出かけて文句を言いに行こうと思います。

 

 固定資産税の間違いが多いことは毎年のように記事になっていますが、住民税でもこんな初歩的なミスをするんですよ。気がつかなければ1.6万円損するところでした。

 ネットで調べてみたら住民税の計算が間違っていたという話がチラホラ見つかりました。みなさんも固定資産税や住民税の通知額を鵜吞みせずに確認したほうがいいですよ。