成功する投資家の共通点

 先日は不動産投資家と株式投資家の違いについて触れてみました。今日は、共通点について書いてようと思います。

 

 たくさんあるので箇条書きにしてみます。

・決断するまでは慎重だが、決断すると即行動に移す
・他人の意見(特に反対意見)によく耳を傾け、自分で考え判断する
・コミュニケーション力、特に交渉力に長けている
・異なる意見を尊重し、自分の考えを押し付けたりしない
・知的好奇心が旺盛で勉強熱心である
・真面目な質問に対しては熱心に教えてくれる
・自分の投資方法を確立している
・5年、10年先を見据えて投資している
・おだやかで、非常に謙虚である
・物事を常に複数の視点から考えている
・ポジティブシンキングを実践している
・リスクを把握し、対策を講じている

 ざっとこんな感じです。どういうタイプの方か、これを読むと何となく想像できませんか。

 株式セミナーに出掛けて「儲かる株を教えてくれ」と言ったり、不動産セミナーで感化されて「俺も3年でメガ大家になる」と宣言するタイプの方は皆無です。

 

 私が今までに知り合った成功者は、医者、自営業、サラリーマン、専業投資家、リタイア済みの方など職業や立場はさまざまですが、人間的な魅力にあふれる方ばかりです。

 彼らは投資家として成功していますが、投資をしていなくてもきっとそれぞれの分野で成功を納めるんだろうなと思うような方々です。きっと「となりの億万長者」で紹介されている人たちと同じ特性をお持ちなのでしょう。

 

 経済的自由を手に入れるためには、書籍に山積みされている投資のテクニック本なんかを手にするより、成功した人の話をたくさん聞く方がすっと役に立ちます。テクニックよりも、役に立つビジネスの基本的な知識(テクニックではありません!)を身につけ、さまざまな人生経験(特に手痛い失敗経験)から学び、そして人間性を磨くことこそが本当の近道なのでしょう。