腐ったかぼちゃを食べて食中毒になった方、ちょっとだけ同情します

 昨年の暮れから金融機関の融資が下りにくくなったことが原因で、安普請のアパートをぼったくり価格で、高属性で意識高い系の人に売りつけるビジネスが相次いで綻びを見せています。

 もともと、不動産界隈では早くから話題になっていたようですが、今年の一月に最大手?が行き詰まったことをきっかけに広く世間が知るところとなりました。そのうち、「かぼちゃの馬車事件」とか名前がつくんでしょうか)

 

 今のところ、朝日新聞がたいそう熱心なようで、一月末から何本も記事を載せていらっしゃいました。

 てっきり「金融行政がおかしい」+「マイナス金利など間違った経済政策のせいだ」=「安倍が悪い」という方向にもっていくのかと思っていたのですが、この記事をみてずっこけてしまいました。 

 記事を読んでいただければわかりますが、これでは世間の同情を集め安倍批判には持っていけそうにありません。いいんですか、朝日さん。

 私には、年収が高くて常識のないサラリーマンが金に目がくらみ嵌められちゃったようにしか読めないんですよ。だって、常識がなくてもネットで10分か、20分検索すればいろいろとおかしなことに気がつくはず。

 ・23区内とはいえ西武線徒歩10分の安普請のボロ物件が、都心の駅近億ションと同じ値段?

 ・家賃が4万円+管理費2万の計6万円の8m2の部屋を借りる人ってほんとにいるの?

 ・近隣に同じブランドのシェアハウスが 同時期に5棟も10棟も売りに出されてカニばらないの?

 ・1億円借金もするのに、物件も見にいかないし融資に手続きも全部業者任せって、怖くない?

 ・サブリース契約が飛んだら自分も飛ぶのに、業者の信用調査しないの?

 これくらいはネットで調べなくても疑問に思ったり心配になったりしませんか?大手企業にお勤めの意識高い系のみなさま。

 

 この記事の方(Cさん)に至っては銀座で高額接待まで受けているらしいじゃないですか。あなたがお勤めの大企業では30万円くらいの接待はあたりまえなんでしょうか?

 ここまでくれば一般常識に欠けているといわれても文句は言えないでしょう。多くの人が、騙した奴も悪いけどどっちもどっちだよねとおもうんじゃないでしょうか。私に言わせれば、被害に遭われた方はエロオヤジが若い女の子をホテルに連れ込んで、睡眠薬飲まされ財布抜かれたのと同じレベルです。

 

 ということで、私は騙される方にも十分落ち度はあると思っています。被害に遭われた方には一定の同情はしますけど、過失割合は「3:7」くらいの感じがします。ある程度返済条件を緩和してもらい、せっせと返済に励んでください。安易に自己破産なんかに走らずに、自分のケツは最後まで自分で拭いてください。

 もし、この修羅場を潜り抜けることができたら、これ以上の実地訓練はないでしょう。きっと経験値MAXになり、将来スーパー大家さんになって大復活できるかもしれませんよ(無責任)。

 

 話はネットの記事に戻りますが、アエラのこの記事、一応取材はしているんでしょうけどかなり話を盛っているような気がします。まあ、そもそも「シェアハウス投資で4億5千万円を損した男性も」というタイトルが記事の内容と矛盾してますし、昨今の朝日新聞グループの質の低下を見れば、話が盛り盛り、脚色盛り盛りでも仕方ないのかな。