ゴーン事件に続いて「やっちゃぇ、日産」

 「やっちゃえ、日産」ではなく、「やっちまったぜ、日産」ですね。

 

 ガバナンスコードのことを書いたらタイミングよく日産がやらかしてくれました。 

 

 はい?社長だけではないんですか。どこまで腐ってるんでしょう。週刊誌にバレるなんて思ってなかったんでしょうね。

 

 それにしてもこの期に及んでの社長の発言には驚かされました。「事務局がやったことで自分は知らなかった(そんなわけねーだろ)」「法律には違反していない(善管注意義務や忠実義務って言葉知ってます?)」「しかるべき金額は会社に返納する(金返せば何やっても無罪かよ)」。ほんと呆れ果ててしまいます。

 

 さらに取締役会も「代わりがいないから社長の辞任は求めない方向」ですって。さすがですね。もう上場している価値ゼロですね。日本郵政もひどかったですが、はるかに上をいってますね。

 

 では、どうすればいいんでしょうか?

 責任を転嫁された事務局のみなさん、内部告発してもつぶされますから、文春砲行きましょう。 

 機関投資家のみなさん、臨時総会を招集して解任しましょう。(ルノーも賛成してくれるでしょう)

 個人株主のみなさん、代表訴訟を起こしましょう。(ゴーンさん、まだ日産株をお持ちなら代表訴訟に加わりませんか?)

 従業員(組合員)のみなさん、経営層総入れ替えを求めて全社ストをしましょう。ストが無理なら、パワハラ・セクハラや残業代不払いなどもう全部公開しちゃいましょう。

 東証のみなさん、コーポレートガバナンス・コードを完全無視する会社なんてとっとと上場廃止にしましょう。

 

 

 もう「やっちゃえ、日産」ではなく「(みんなで)やっつけちゃえ、日産」しちゃいましょう。

 

 バカな経営者に対しては、徹底的に責任を追及し、責任に相応しいペナルティーを受けてもらうしかありません。

 日産クラスの大企業のトップが責任追及されれば、他のおなじようなコンプラ上等、ガバナンス何ソレと思っている大企業のバカ社長も少しは危機感を持つでしょう。 

 

 そこまでいかないと日本は変われませんし、バカ経営者がトップに居座る大企業に勤める優秀な従業員や、株主が報われません。

 

 ※社長が知っていたはずという前提で書いてますが、本当に社長が知らなかった可能性もゼロではありません。でも、その万が一、担当者が勝手に忖度して、億に及ぶような金額を会社から役員に支払うことができる体制だったとしたら、それはそれで内部統制がまったく機能していなかったことになります。

 どちらに転んでも西川社長および取締役の責任は免れないでしょう。